HOME>オススメ情報>結婚式という特別な日のためのブライダルヘアメイク

ブライダルメイクとは

ブライダルヘアメイクは普段のヘアメイクとは異なり、結婚式のための特別なヘアメイクです。自分で行うこともできますが、プロにお願いするのが一般的です。

ブライダルメイクをする前の準備

理想のヘアメイクの切り抜きを用意する

切り抜きや画像があると、より明確に理想のヘアメイクが伝えられます。

自分のコンプレックスを伝える

どの部分にコンプレックスを感じているかを伝えると、カバーしてもらいやすくなります。

どのようなメイクが良いか具体的に伝える

可愛い系、綺麗系などではなく、具体的にどんなメイクが良いか伝えます。

使い慣れたメイク道具を持参する

肌が弱い場合などは特に、使い慣れたメイク道具を持参します。

しっかりと打ち合わせをする

きちんと希望を伝えたうえでメイクさんとしっかり打ち合わせをします。

式場専属のスタイリストにお任せが安心

花嫁

初心者の場合、自分でスタイリストを探してくるよりは、結婚式場専属のヘアメイクに任せることが、一番安心感があります。というのも、結婚式場専属のブライダルヘアメイクの担当は、毎日ブライダル専門のスタイリングを行っているため、まさにブライダルヘアメイクのプロと言うべき存在です。どのようなヘアスタイルやメイクにしたらドレスに映える事ができるか、ということを熟知しているため、すべてを安心して任せてしまうことができます。

スタイリストとの入念な打ち合わせを

花嫁

大切なことは、スタイリストが決まったら入念に打ち合わせを行うことです。結婚式の打ち合わせの中には、スタイリストとの打ち合わせもスケジュールに組み込まれています。そのため、機会を設けてスタイリストと顔合わせをし、自分の希望するヘアスタイルがあれば参考資料とともにスタイリストに伝えておきます。そのうえで、スタイリストはブライダルヘアメイクに仕立てることができるプロであるため、衣装との調整を行うのです。

ヘアメイクの持ち込み

メイクアップ

結婚式場によっては、ヘアメイクの持ち込みが可能なところがあります。持ち込みというのは、ブライダルヘアメイクの担当者を外部から個人的に雇い、結婚式当日の着付けからヘアスタイル、そしてメイクまでをすべて担当してもらいます。

広告募集中